犬 ダイエット 食事

border

犬のダイエット食

          
            愛犬をよい子にしたい飼い主のためのしつけ法 DVD 2枚セット

ダイエット中の心得

 ダイエット中には、高脂肪・高たんばくの食べ物は極力避けることは言うまでもありません。

 特に手作り食の場合は、次のようなことに注意する必要があります。

 たまねぎを含むねぎ類は、犬の赤血球を破壊してしまいますから、絶対にあげてはいけません。

 また、チョコレートに含まれるテオブロミンは、急性心不全を引き起こす恐れがあります。

 この2つは要注意です。

 唐辛子やコショウなどの香辛料も、下痢や消化不良の原因になります。

  また、ミルクでお腹を壊すという説がありますが、たいていのドッグフードには牛乳成分が含まれています。

 冷たい牛乳や、過剰な量を与えなければ、ほとんどの犬が大丈夫なはずです。

 同様に卵白はビタミンB1を破壊するとか、ミネラルウォーターは結石ができやすくなるという説もありますが、いずれも碓固たる根拠に欠けるようです。

 卵白は火を通せば酵素の働きはなくなりますし、自然界の動物が飲んでいる水は、言ってみればすべてミネラルウォーターです。

 あまり神経質になる必要はないようです。

鶏肉の与え方について

 一日に食べる総カロリーさえ守れば、何を食べたら太りやすい、ということはありません。

  そうは言っても、脂肪分の多い食べ物だと食事の量が少なくなり、満足感を得にくいので、なるべく避けた方がよいでしょう。

 気をつけたいのは、鶏のささ身です。

 低カロリーだからダイエットにいいだろうと、そればかりあげていたのでは、大変栄養バランスが悪くなってしまいます。

 犬はカルシウムをたくさん必要とするのに、ささ身には100gあたりたったの4mgしか含まれていません。

 ダイエット用のドッグフードを使う場合は、表示カロリーに従って量を調整するので、あまりほかの食材を与えない方がよいでしょう。

 手作り食を与える場合は、カロリーを抑えながら食事のボリュームを確保するために、ローカロリー食品をうまく取り入れると、犬もストレスを感じす、ダイエットライフが送れます。

 ローカロリーで高たんばくの代表選手は、何と喜っても豆腐です。

 一丁そのままあげても約200キロカロリーです。

 豆腐はほとんどが水分ですから、消化職収率が95%と高く、またコレステロールや中性脂肪が少ないので、高齢犬にもおすすめです。

  必須アミノ酸があまり含まれていませんので、ほかの食材と組み合わせるようにしましよう。

 同様に、おからもダイエットの強い味方です。

  水分量が少なく、かさが出るので、ほかの食材に混ぜて使うといいでしょう。

 甘い物好きの犬が大好きなのが、果物頬。

 水分や繊維が多く、独特の食感や香りが犬を喜ばせます。

 スイカ、モモ、リンゴなど、スライスしたものを、回数を分けてあげて下さい。

 大型犬なら、一回の食事を丸ごと一個のリンゴに変えてみてもよいでしょう。

 食べるのに時間がかかるので、犬も満足します。

  スイカ、リンコ、モモ、パパイヤはビタミンCを多く含むほか、カリウムが豊富で利尿作用があります。

  また、夏場は果物を冷凍して与えると、シャリシャリした歯ざわりと、冷たい食べ物で体を冷やせるので、犬は大喜びです。

 キノコはノンカロリーで、食物繊維の宝庫ですから、食事に混ぜて使うと効果抜群です。

 また、魚は肉に比べるとローカロリーのものが多いので、週に何日かは魚中心のメニューを考えるとよいでしよう。

 内臓はビタミン豊富な部位ですから、一緒に調理します。

 肉には含まれないDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エコサペンタ工ン酪)が摂取でき、 認知症防止に役立ちます。

 特に、イワシ・アジ・サンマなどの青魚にはDHAもEPAも豊富に含まれています。

 魚を調理せずに与える場合は、刺身用の新鮮なものを選びましょう。

 いずれにしても、1食品だけに偏らず、バランスよくいろんなものを食べさせましょう。

 こうしてみると、食べてはいけないものが犬にはあるものの、犬も人間もダイエットにはほとんど同じような食生活を送ればいいようです。

 完全栄養食のドッグフードを与えている場合は、メニューを変える必要はまったくありません。

 私たちが白いこ飯を毎食食べても飽きないように、犬もドッグフードに飽きることはないのです。

  手作り食の場合はマグネシウムなどの微量元素が偏ってしまう可能性があるので、何種類かのメニューをローテーションさせた方が安心です。

       [スポンサードリンク]
       

 

HOMEへ戻る←

犬の健康

犬の健康管理
犬がかかりやすい病気
アトピー
歯周病
眼の病気
腫瘍
熱中症
薬の飲ませ方

犬のダイエット

犬の肥満
犬のダイエット計画
ダイエット サプリ
ダイエット食
ダイエット運動
リバウンドと病気

プロフィール

ブログ
さくらパパの気になる話

リンク集

[スポンサードリンク]